Topics

トピックス

アスコット、荻窪にテラスハウス、3階建て4戸旗竿地活用30代中心に集客メディア掲載

2016.02.22

2016/02/22 週刊住宅新聞

アスコットは3階建てのテラスハウス「アスコットテラス荻窪」(全4戸)の販売を開始した。一部が位置指定道路だった旗竿地を宅地として開発。214平方メートルの敷地に4戸のスチールハウスを長屋形式で建築した。同シリーズの開発は、15年9月に竣工した桜新町に続き2件目。

木造2×4住宅の約1.5倍の強度を持つ。隣接する住戸との境は二重壁構造とし、防音性能を高めているほか、1戸ごとに改築できる仕様にした。

各戸の屋上にルーフバルコニーを設け、門扉はオートロックとした。全棟南向きで床暖房を標準装備している。玄関にはベンチ仕様のボックスを設置し、洗面所に床下収納を備えるなど、収納にも配慮した。

JR中央線西荻窪駅徒歩11分、荻窪駅徒歩14分の川沿いに立地。申し込みを開始した1月から1カ月で、1週当たりの問い合わせ件数は5件ほど。延べ21組が来場した(2月18日時点)。大半は、30代前半の1次取得層。

専有面積81平方メートル~86平方メートルの3LDK。全棟南向き。販売価格は5380万~5680万円。

Contact us

お問い合わせ