プラン

A号棟詳細写真はこちらから

真南向きのバルコニーに面したサッシが大きいことに気づいて頂けましたでしょうか?
さらに、左の壁もよく見てください。
調湿作用のあるタイルを一面に貼り、上質な空間を演出してます。
是非この開放的なリビング空間で休日のひと時をお寛ぎください!

B号棟詳細写真はこちらから

キッチン右側の腰壁に注目してください。
高級感のある天板と同じ素材を使い、キッチン空間をスタイリッシュに演出しました。
上部には立った目線からでもリビングを見通せるように吊戸棚の高さを調整して開放感もあり、収納力もあるキッチンとしました。

C号棟詳細写真はこちらから

左の壁の窓と窓の間にあるのが「輻射冷暖房システム」のパネルです。
パネルの側面には木調の枠をスッキリと設え、インテリアと一体となったデザインです。
夏はこのパネルが空気中の水分を吸い取り、カラッととても爽やかです。
これは結露の原理(冷たいものには水滴がつくけど温かいものには水滴はつかない。)
で、冬は逆に空気中の水分を保ったまま建物の床壁天井が温められポカポカです。

このページの先頭へ
資料請求